生活のご様子

入居者のプライバシーに配慮する為、施設見学は1階共有部分のみとなります。
2~5階の居住フロアについては生活のご様子と共にお写真でご紹介させて頂きます。

なぎさ見取り図

当苑では10名1ユニットのユニットケアを行っております。

ユニットケアとは利用者お一人おひとりの個性や生活リズムに配慮し、また他者との人間関係を構築しながら営める介護方法です。
左図のように10名の方に対して居室を中心にリビング(キッチン付食堂)・浴室・トイレが設置されているため、ご家庭に近い環境で生活ができ、また専属の職員が配置されておりますので、顔なじみの職員により24時間ケアを行うことができます。

このような設えが苑内に12箇所あり、計120名の方が生活しております。
ユニット型(2、4、5階全室個室)定員80名、従来型(3階、4割個室・6割多床室(2人部屋))定員40名となっております。

【2~5階】居室

居室は個室と多床室(2人部屋)があり、全ての居室ベランダに面しております。
各居室の広さは約8畳程度で洗面台とエアコン、カーテン、ベッドが 設置されております。
その他の家具や電化製品はできるだけご本人のこれまでの生活を継続させる意味で愛着のあるものをご持参頂ければ幸いです。

個室

居室(個室)
個室(実際のご利用の様子)
個室(実際のご利用の様子)

多床室

実際に多床室(2人部屋)をご利用されている方の様子です。
居室の広さは個室と変わりなく、扉や窓も別々についているため、個室に近い環境です。
隣室とカーテンでしきってあるため、家具を置くなど皆さん工夫されています。

多床室
多床室

【2~5階】ユニット内のリビング(キッチン付食堂)

こちらで10名の方がお食事を召し上がっております。
喫煙、飲酒に関しては基本的には意向にそってお楽しみ頂きますが、健康上の理由により主治医から別途指示が出ることもございます。
その他、トイレがユニット内に3ヶ所ございます。

リビング
喫煙スペース
トイレ

【2~5階】浴室

ご入浴は基本的にはマンツーマンもしくは入居者1名に対して職員2名でプライバシーに配慮しながら行っております。

ユニット内浴室
ストレッチャータイプ
  • ①:ユニット内にある浴 室となります。浴槽をまたぐことが 難しい方にはリフトも設置されて おります。
  • ②:座位保持や立位保持が難しい 方には各フロアに1台、ストレッチャータイプの浴槽をご利用頂いております。

エレベーターホール

エレベータホール
当苑では入居者の方もご自由にエレベーターがご利用できるよう、ロックをしておりません。

【1階】地域交流スペース・カフェテリア ブリッサ

1階地域交流スペースでは定期的にコンサートや落語などの催しが行われる他、スペイン語で「そよ風」という意味を持つ「カフェテリア ブリッサ」にて軽食やコーヒーなどをお召し上がりいただくこともできます。

地域交流スペース
カフェテリア ブリッサ

【5階】庭園・菜園

5階には小さな庭園と利用者自治会と共同で耕している【平和菜園】があります。
採れたトマトやきゅうりなどの野菜は各ユニットで皆さんで召し上がって頂きます。

庭園
平和菜園

【6階】露天風呂

露天風呂

6階には露天風呂があります。
年に一度、露天風呂入浴会と称してお楽しみに頂いております。

その他

その他、リハビリ室での機能訓練やよりあい処にてカラオケや手工芸、グループ体操なども行われており、自由にご参加頂けます。

リハビリ室

リハビリ室

あい処

よりあい処



*その他、行事や外出支援等については『活動・生活の様子』をご覧ください。

文字サイズ変更

なぎさ和楽苑 Instagramへリンク

なぎさ和楽苑
TEL:03-3675-1201
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西8-1-1
アクセス
→メールでのお問合せinfo@tokyoeiwakai.or.jp

Copyright (C) なぎさ和楽苑 All Rights Reserved.